男性と女性

中国にいてもwifiを使用できる|費用を押さえるコツ

ライトユーザーは必見です

携帯

独自の格安プランで人気

皆さんは、現在使っているスマートフォンの利用料金に満足できていますか。大手キャリアでスマートフォン契約すると、月額料金の平均が7000円と高額になっています。しかし、あまりスマートフォンを使わないライトユーザーにとっては、非常に高く感じる料金でないでしょうか。このようなライトユーザーの受け皿として、格安通信会社が近年では人気になっています。格安会社で契約すると、大手キャリアより格安料金でスマートフォン利用ができるので、近年はものすごい勢いでシェアを伸ばしています。格安会社の中で特に利用料金が安い会社として、nuroモバイルがあげられます。nuroモバイルは、低容量のデータ通信しか行わないライトユーザー向けに、特化したSIMプランを提供する格安会社です。nuroモバイルの提供プランはシンプルに、2GB〜10GBまでの1GB刻みでデータ容量プランを提供しているのが特徴です。料金も音声付きの2GBプランで1512円から、10GBで3240円と非常に安い料金設定となっています。また、nuroモバイルのプランで注目を集めているのが、月2700円で使える5時間プランです。この5時間プランという新サービスは、一日のうち合計で5時間まで高速通信が使えるプランとなっています。他社の通信会社では、通信容量を制限したプランが提供されていますが、この5時間プランは通信時間を制限している点が特徴です。大容量のデータ通信を必要とする動画視聴や、アプリのダウンロードなどを頻繁に行う方には、大容量プランで契約するより通信代を抑える事が出来るのでおススメです。